脱毛と医療用ウィッグ


ウィッグをおしゃれの一部として使っている方も多いかもしれません。その日の気分やファッションに合わせて気軽に使うことができますので、使う頻度が高い方も少なくないかもしれません。しかし、病気やケガなどの為に脱毛が見られる場合、こういったお洒落の為のウィッグを着用するのはオススメできません。なぜなら、おしゃれを目的としたウィッグは、見た目的には素敵であっても、内側の作りがあまり丁寧ではないものも多いからです。

脱毛が見られる方を対象に作られていませんので、脱毛がある方が使うと頭皮が傷んでしまったり不快感がある場合も少なくありません。ですから、脱毛がある場合は医療用ウィッグを選ぶ方が安心です。

医療用のウィッグには、様々な工夫がされています。例えば、長時間着用していることが考えられますので、長く使っていても疲れにくかったり、ムレ憎く爽やかに使えたり。他にも、メーカーによってはウィッグの毛によるフェイスラインへの刺激を抑える為に、工夫されて作られているようなものもあります。また、何より内側のネット部分の作りがとても丁寧で柔らかくできていますので、安心して着用することができます。

抗ガン治療中などは、脱毛が見られるなど肌が敏感になっている為、ちょっとした刺激も本人にとってはちょっとした刺激ではないことも少なくありません。ですから、快適に使い続けることができるように、自分に合ったものを選ぶことが大切です。当サイトでは、医療用ウィッグについて紹介します。